通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

朝鮮民主主義人民共和国旅券

辞書:文化用語の基礎知識 政治文化編 (LBUNKAP)
読み:ちょうせんみんしゅしゅぎじんみんきょうわこく・りょけん
外語:조선민주주의인민공화국 려권 朝鮮語(北)
品詞:名詞
2014/06/30 作成

旅券のうち、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が発給したもの。

北朝鮮人が使う旅券(パスポート)である。

表紙は濃い青色である。中央に国章があり、国章の上には、「조선민주주의인민공화국」「DEMOCRATIC PEOPLE'S REPUBLIC OF」「KOREA」と3行でハングルおよび英語で国名(朝鮮民主主義人民共和国)が書かれている。

また国章の下には「려권」「PASSPORT」と2行で旅券であることが書かれている。

状況

現在はどうか不明だが、IC旅券化されている可能性は低そうである。

北朝鮮人が海外旅行など出来るのか不明であるが、一応存在はするようである。

在日朝鮮人でも取得可能で、その場合は朝鮮総連に申請して得ることになる。

しかしこの旅券は「激レア」(超珍しい)な品で、そうそう手に入るものではない。また、南鮮の大韓民国旅券と同時に入手することも困難なようである。不可能では無いだろうが、明らかにテロリストとして疑われる行為である。

また、仮に在日が日本でこれを入手できたとしても、これで日本を出国するのが大変らしい。

旅券の力

仮に持っていたとしても、在日が日本と北朝鮮を往来するくらいにしか使えそうに無い。

これはなぜかというと、使い物にならないからである。北朝鮮の旅券で査証(ビザ)を免除してくれる国は、あるかもしれないが知られておらず、免除してくれる国が少ない順で第一位とされている。なお、下から順に、北朝鮮、パキスタン、支那とされている。

それだけ北朝鮮は信用がない国だということであり、つまり北朝鮮の旅券は力が無いということである。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club