通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

閻浮那提金光如来

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・仏教神仏編 (LFOLKEBN)
読み:えんぶなだい・こんこう・にょらい
品詞:名
2005/04/06 作成

妙法蓮華経 第三巻の "授記品第六" で説かれる仏(如来)。閻浮那提で採れた黄金の輝きの意。

釈迦の十大弟子の中で最も釈迦の話を簡潔に解説するのに長け論議第一とされた大迦旃延が、将来仏となった時の名。その際に住む国名や時代(劫名)については経では述べられていない。

用語の所属
仏教
如来
関連する用語
迦旃延
妙法蓮華経

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club