通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

DMCA

辞書:文化用語の基礎知識 法律用語編 (LLAW)
読み:ディーエムスィーエー
外語:DMCA: The Digital Millennium Copyright Act 英語
品詞:固有名詞
2002/10/21 作成
2010/10/29 更新

1998(平成10)年に制定されたアメリカの超悪法。

目次

ディジタル化されたデータの著作権の取り扱いを定めた法律である。

著作権者が違法コピー防止のために著作物に暗号をかけることを認め、その暗号を第三者が不当に解除すること、またその手段を公開、提供することを禁止する、というもの。

この法律により、ユーザーがDVD-Videoなどを私的複製することが事実上出来なくなったほか、セキュリティの研究のために行なうデータへのクラックも出来なくなってしまった。

学会で脆弱性の発表を行なおうとしたセキュリティ研究者がこの法律を基に訴えられることがあったため、セキュリティの進歩が後退するという見方もある。そのあまりにも理不尽な事態にIEEEは論文をDMCAに準拠させないことを決定している。

この法律は憲法違反の指摘もあり、今後どうなるかは予断を許さない。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club