通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

Dolby C NR

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・技術編 (LMTECH)
読み:ドルビー・スィー・ノイズリダクション
外語:Dolby C NR: Dolby C-type Noise Reduction 英語
品詞:固有名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

Dolby B NRの後継版ノイズリダクション

中高域2段階層処理で、500Hzで15dB、1〜10kHzで20dBのノイズを低減させる。スライディングバンド(400Hz以上)。アンチサチュレーションなどの対策がなされている。

業務用VTR規格で用いられた。例えばU規格は9.5cm/秒、BetaCAMは12cm/秒など、業務用規格のVTRはテープ速度が速いため、比較的音質が良好だった。Dolbyとは高域強調記録をするものなので、高域特性がある程度良好である必要がある。しかもtype Cはtype Bよりもより効果を上げる為に二段にしてあるため、余計に音質が重視されていた。その為に、貧弱な民生用規格にはあまり熱心に使用されることはなかった。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club