通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

エア タヒチ ヌイ

辞書:国土用語の基礎知識 航空会社編 (EAORG)
読み:エア・タヒチ・ヌイ
外語:Air Tahiti Nui 英語
品詞:会社名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

フランス領ポリネシアの航空会社。本社 パペーテ。1996(平成8)年10月設立。2レターコード TN、3レターコード THT。

保有機材 A340-300 4機。マイレージサービス(FFP) クラブティアレ。

エア タヒチ ヌイは1996(平成8)年10月にエールフランスからパペーテ路線を引き継ぐ航空会社として設立された。資本は全てタヒチの民族資本で、10%はタヒチ政府が出資している。設立時にはタヒチ航空(Tahiti Airlines)という名前であったが、フランスのシラク大統領が英語式の呼び名を嫌い、現地語で「偉大な」という意味の "nui" を付けた現在の名称に改められた。運航準備が整ったので、1998(平成10)年11月からパペーテとロサンゼルス、東京とを結ぶ路線で運航を開始した。2000(平成12)年4月には大阪線が、8月にはオークランド―シドニー線が開設されている。2002(平成14)年には2機目を導入。4月からロサンゼルス線は週4便に、東京線は週3便に増強。5月にはロスアンゼルス経由でのパリ路線が、8月にはカンタス航空とのコードシェア便としてオークランド線が開設された。これと前後して2001(平成13)年12月と2003(平成15)年1月にはそれぞれ新たにA340-300型機を2機ずつ導入することを決定。この4機によって、2003(平成15)年4月から4機体制となっている(それまで保有していた2機のA340-200型機はそれぞれのタイミングで1機ずつエアバス社に返却)。

関連するリンク
http://www.airtahitinui.co.jp
用語の所属
TN
関連する用語
エールフランス航空

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club