通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

エールフランス航空

辞書:国土用語の基礎知識 航空会社編 (EAORG)
読み:エールフランスこうくう
外語:AIR FRANCE 英語
品詞:会社名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

フランスの航空会社。本社 パリ。1933(昭和8)年8月設立。2レターコードAF、3レターコード AFR。国際線旅客輸送で世界第3位、国際線貨物輸送で世界第4位。

世界83ヶ国198都市に就航。1日の運航便数は1,250便にもおよぶ。日本には東京と大阪からパリにそれぞれ週14便、9便(大阪便の内の3便は日本航空での運航)、ニューカレドニアのヌーメアに5便、2便(大阪便はエア・カレドニア・インターナショナルでの運航)、タヒチのパペーテに2便、1便(どちらもエア タヒチ ヌイでの運航)の計週33便が運航されている。保有機材 コンコルド 4機、A320 61機、A330 5機、A340 22機、A319 39機、A321 15機、B737 35機、B747 38機、B777 26機、767 4機、計224機。従業員 約6万人。参加アライアンス スカイチーム。マイレージサービス(FFP)フリークエンス・プラス。

1933(昭和8)年8月、エールユニオン、ソシエテ・ジェネラル・ド・トランスポール・アエリアン、カンパニー・アンテルナショナル・ド・ナビガシオン・アリエンヌ、エール・オリアンのフランスの民間航空会社4社が合併して設立される。1945(昭和20)年にはフランス政府が株を取得。国営航空会社となる。

日本路線は1952(昭和27)年11月に日仏航空協定により、サイゴン線が東京まで延長される形で乗り入れを開始。1970(昭和45)年には大阪線が、1997(平成9)年には名古屋線が開設されている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club