通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

スペイン王国

辞書:国土用語の基礎知識 世界地理編 (EGW)
読み:スペイン
外語:Kingdom of Spain 英語 , 西班牙王国 大陸簡体 , 西班牙王國 台灣正體 , Reino de España スペイン語 , Hispan/i/o エスペラント
品詞:国
2009/05/11 作成
2012/04/07 更新

ヨーロッパにある共和国。地中海に面する。

基礎情報

一般情報

  • 地域: 西ヨーロッパ
  • 面積: 50.6万km² (日本の約1.3倍)
  • 人口: 約4,616万人 (2008(平成20)年1月)
  • 首都: マドリード
  • 人種: ‐
  • 言語: スペイン語(カスティリヤ語)
  • 宗教: カトリック (信仰は自由で国教の定めはない)
  • 建国日: ‐
  • 国祭日: 10月12日 (イスパニアの日)
  • 時間帯: UTC+1 (日本との時差は−8時間)、サマータイム有り
  • 国旗: 血と金の旗
  • 国歌: 国王行進曲(Marcha Real) (国歌は曲のみで歌詞がない)

通信

電気

政情、内政

項目の有効期限について

この項目は、2015/12/31に有効期限が切れています。

この項目は既に古い記述を含みますが、まだある程度の事実を含んでおり、参考として利用できます。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。

  • 政体: 議会君主制
  • 元首: 王
    • 王: フアン・カルロス一世(Juan Carlos Ⅰ)
  • 議会: 二院制(上院266、下院350議席) (任期各4年、解散制度あり)
  • 政府 (ラホイ民衆党(PP)政権、2011(平成23)年12月発足)
    • 首相: マリアノ・ラホイ・ブレイ (Mariano Rajoy Brey) 2011(平成23)年12月〜
    • 外相: ホセ・マヌエル・ガルシア・マルガージョ (José Manuel García-Margallo)
  • 内政: 多国間主義の尊重、国連重視

外交、防衛

  • 外交: (不明)
  • 軍事力
    • 予算: 約193億ドル(世界第14位、GNPの約1.2%) (2008(平成20)年、ミリタリーバランス)
    • 兵役: 職業軍人制度 (2001(平成13)年末で徴兵制を廃止)
    • 兵力
      • 陸軍: 84,600人
      • 海軍: 22,500人
      • 空軍: 22,500人

経済

  • 主要産業: 自動車、食料品、化学品、観光産業
  • GDP: 約1兆4,099億ドル(2010(平成22)年、IMF)
  • 一人あたり国民所得: 30,639米ドル(2010(平成22)年、IMF)
  • 通貨: ユーロ

国旗

国旗は「血と金の旗」。

中央の黄は豊かな国土を、上下の赤は外敵を倒した時に流れた血を象徴する。

黄色の左側に紋章を配する。これは古イベリア半島に存在した5つの王国の紋章とヘラクレスの柱を組み合わせたもので、紋章から左右の柱に一本ずつリボンが伸び、二回巻き付いている。

このリボンにはラテン語で「PLVS VLTRA」(PLUS ULTRA、もっと彼方へ)と記されているが、新大陸(アメリカ大陸)発見前は、ここにNON PLVS VLTRA(NON PLUS ULTRA、ここが世界の果て)と書かれていた。

なお、紋章が付いた国旗は公用ならびに軍用であり、一般市民は紋章のない旗を用いる。

略史

  • 1492(明応元)年: グラナダ陥落、キリスト教徒がスペインを支配
  • 1588(天正16)年: 無敵艦隊が英海軍に敗北、スペイン帝国衰退
  • 1936(昭和11)年〜1939(昭和14)年: スペイン内戦
  • 1939(昭和14)年4月1日〜: フランシスコ・フランコの独裁政権
  • 1975(昭和50)年11月20日: フランコ死去
  • 1975(昭和50)年11月22日: フアン・カルロス一世即位
  • 1977(昭和52)年: 総選挙の実施(41年振り)
  • 1978(昭和53)年: 新憲法制定

歴史概要

かつて王制、その後は独裁政権となり、現在は再び王制。一時期は帝国を号したが帝王は存在せず、単なる呼称に過ぎなかった。

フアン・カルロス一世は、スペイン・ボルボン(ブルボン)朝の血筋で、独裁者フランコの遺言により王に即位した。

生活習慣

服装はカジュアルな洋服が主である。但し、全体的に日本より寒く、乾燥している。

チップの習慣がある。

食文化

スペイン料理と呼ばれる。

  • パエリア
  • トルティーリャ

地域により気候風土の違いがあり様々な料理が存在するが、味付けは概ねオリーブ油とニンニクが使われている。

治安など

治安は悪い。仮睡盗、ひったくり、置き引きなどはよく起こる。

時差

UTC+1が採用されている。サマータイム(夏時間)がある。

日本との時差は8時間。夏時間の季節は7時間。

日本との関係

親日の国の一つである。

対支那

支那に対しては強硬である。

スペイン第二の都市バルセロナに本部を置くチベット応援団体の訴えにより、2009(平成21)年5月5日、スペイン最高裁のペドラズ判事は支那の独裁者8名を「人類に対する犯罪」容疑で裁判に呼ぶことを発表、この独裁者8名は国際指名手配の対象となった。

指名手配犯の中には、チベット自治区党委員会書記「張慶黎」と、ウイグル自治区党委員会書記「王楽泉」が含まれている。

支那共産党政府・外交部の馬朝旭報道官は、2009(平成21)年5月7日の記者会見でスペイン当局に抗議した。

以下は著している時点での情報であるが、予告無く変更される可能性があるため、最新の情報は別途確認すること。

旅券と査証

入国に際して、次のものが必要である。

  • 帰国時まで有効な旅券 (シェンゲン協定)
  • 査証 (90日を超える場合)

査証は短期の旅行では不要。出国用航空券なども特に求められていない。

空路

本数は少ないが、日本との直行便がある。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club