通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ブレーキペダル

辞書:国土用語の基礎知識 車編 (ECCAR)
読み:ブレーキペダル
品詞:名詞
2009/12/20 作成

自動車の部品の一つ。ブレーキを掛ける際に踏むペダル。

四輪車では、運転席の中央部にあり、これを右足で踏んで使う。

二輪車では、スクーターのようなものを除いては右足で踏む位置に付いており、これを右足で踏んで使う。このブレーキは一般に後輪のブレーキとなる。

左足ブレーキ

四輪車のブレーキペダルは通常、右足で踏む。これを左足で操作する「左足ブレーキ」というものがあり、賛否が分かれている。

クラッチ操作が必要なMT車で左足ブレーキは事実上不可能だが、クラッチ操作が無いAT車は左足が自由になるため、左でブレーキ、右でアクセル、という操作をする者もいる。但し、元々ブレーキペダルは左足で踏むようには設計されていないので、危険な運転であると考えられている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club