通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

辞書:国土用語の基礎知識 地理用語編 (EGY)
読み:くに
外語:country 英語 , land/o エスペラント
品詞:名詞
2006/11/12 更新

一定の人々と土地を有し、かつ統治上の組織(政府)を持つ地域のこと。国家とも。

この国民領土・主権の三つは、国家の三要素と呼ばれる。

定義は1933(昭和8)年に締結された「国家の権利及び義務に関する条約」(通称、モンテビデオ条約)という全16条の条文の第一条に基づく。

モンテビデオ条約

モンテビデオ条約の第一条には、国家の要件として次のようにある。

第1条(国家の要件)

国際法人格としての国家は、次の要件を要する。

a 永久的住民

b 明確な領域

c 政府

d 他国と関係を取り結ぶ能力

つまり、次の条件が必要ということである。

  1. 国民がいること
  2. 領土を持つこと
  3. 政府が存在すること
  4. 外交能力があること

なお、かわぐちかいじ著「沈黙の艦隊」の潜水艦「独立国家やまと」が領土足りえるかは、不明である。

古くは日本の行政区画(といっては語弊があるが)の一つ(例: 武蔵国、相模国、尾張国、…)。

同様に地域や地方を表わす(例: 北の国)。

また生まれ育った土地、故郷、郷里をいう(例: 正月には国に帰る)。

地方自治体に対し、中央政府のこと(例: 国を相手取って訴訟を起こす)。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club