通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

国道163号

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・近畿編 (EWLK)
読み:こくどう・ひゃくろくじゅうさんごう
外語:R163: Route 163 英語
品詞:固有名詞
2011/01/13 作成
2011/01/14 更新

大阪市から、奈良県、京都府を経て、三重県津市の津港付近までを結ぶ一般国道

起点・終点

設計諸元

  • 構造規格: (未確認)
  • 設計速度: (未確認)
  • 道路幅員: (未確認)
  • 車線数: (未確認)

規制等

  • 制限速度: (未確認)
  • 最低速度: 設定なし
  • 標識規制: (未確認)

法定路線名

  • 一般国道163号

指定区間

指定区間は次のとおり。所在地は法律上のものであり、住居表示と一致していないことがある。

  • 起点: 梅田新道交差点 (大阪府大阪市北区梅田一丁目3番)
  • 終点: 上狛四丁町交差点 (京都府木津川市山城町上狛四丁町8番30)

通称

  • 曽根崎通 (大阪府、梅田新道交差点周辺)
  • 京阪国道 (大阪府、梅田新道交差点周辺)
  • 清滝街道 (四条畷市、逢坂周辺)
  • 笠置街道 (木津川市周辺)
  • 伊賀街道 (木津川市〜伊賀市周辺)
  • 大和街道 (伊賀市周辺)

バイパス

  • 学研都市連絡道路 (計画路線) (大阪府門真市〜京都府木津川市山城町、L=約20km)
    • 清滝生駒道路 (大阪府四條畷市〜奈良県生駒市、L=約11km)
      • 清滝区間(大阪府) (部分供用済)
      • 生駒区間(奈良県) (計画中)
  • 木津バイパス (京都府)
  • 島ヶ原バイパス (三重県伊賀市島ヶ原)
  • 長野峠バイパス(新長野トンネル) (三重県伊賀市上阿波〜津市美里町平木)
  • 南河路バイパス (三重県津市殿村〜津市南河路)

重複区間

重複する国道は次の通り。府道や県道もいくつか重複しているが、略す。

  • 大阪府大阪市北区梅田一丁目3番(梅田新道交差点)〜大阪市城東区関目五丁目(関目5交差点) (国道1号)
  • 京都府木津川市木津(大谷交差点)〜木津川市山城町上狛(上狛4交差点) (国道24号)
  • 三重県伊賀市小田町(小田西交差点)〜伊賀市上野西大手町(西大手交差点) (国道422号)
  • 三重県伊賀市上野西大手町(西大手交差点)〜伊賀市上野農人町(農人町交差点) (国道25号)

沿革

何度か区間が変更されている。元々は二級国道163号として、大阪市〜三重県四日市市までが指定されていた。このうち奈良市〜四日市市が一級国道25号に編入されたため、残区間の大阪市〜三重県上野市(現在の伊賀市)までに縮小された。しかし後、これが三重県津市まで延長されている。

  • 1953(昭和28)年5月18日: 二級国道163号指定 (大阪府大阪市〜三重県四日市市)
  • 1963(昭和38)年4月1日: 奈良市〜四日市市が一級国道25号に編入され、二級国道163号は残区間となる (大阪市〜三重県上野市)
  • 1965(昭和40)年4月1日: 一般国道163号となる (大阪市〜三重県上野市)
  • 1993(平成5)年4月1日: 区間延長 (大阪市〜三重県津市)

4府県をまたがる道路である。全体的に、比較的よく整備された道路であるが、容量が不足している区間も少なくない。

大阪府門真市付近はパナソニックの工場などがある。門真市はお世辞にも都会的な市とは言い難い田舎町であるが、この国道163号界隈だけはそこそこ発展している。ラーメン屋や回転寿司屋、24時間営業のマクドナルド、松屋などの各種食堂、電機屋やスーパーマーケットなど、様々な店が軒を連ねている。

接続する主な道路

高速道路、自動車専用道路

国道(一般道)

大阪府
  • 国道1号 (起点・梅田新道交差点〜関目5交差点)
    • 国道2号 (起点・梅田新道交差点)
    • 国道25号 (起点・梅田新道交差点)
    • 国道26号 (起点・梅田新道交差点)
    • 国道165号 (起点・梅田新道交差点)
    • 国道176号 (起点・梅田新道交差点)
    • 国道423号 (梅新東交差点)
  • 国道1号第二京阪道路(一般部) (宮前町交差点、宮前町東交差点)
  • 国道170号(バイパス)(外環状線) (蔀屋交差点)
  • 国道170号(現道)(河内街道) (西中野交差点、東中野交差点)
  • 国道479号 (緑1交差点)
奈良県
  • 国道168号 (北田原大橋交差点)
京都府
三重県
  • 国道422号 (小田西交差点〜西大手交差点)
  • 国道25号 (西大手交差点〜農人町交差点)
  • 国道25号名阪国道 (中瀬IC)
  • 国道23号 (終点・岩田橋北交差点)

地方道

大阪府
  • 国道1号重複区間内
    • 大阪府道14号大阪高槻京都線(天神橋筋) (南森町交差点)
    • 大阪府道30号大阪和泉泉南線(谷町筋) (東天満交差点)
    • 大阪市道赤川天王寺線 (東野田町交差点)
    • 大阪市道上新庄生野線 (桜小橋交差点)
    • 大阪府道8号大阪生駒線 (蒲生2交差点)
    • 大阪市道大阪環状線 (蒲生2交差点、関目1交差点)
  • 大阪府道161号深野南寺方大阪線 (関目5交差点、北寺方交差点)
  • 大阪府道159号平野守口線 (緑3交差点)
  • 大阪府道2号中央環状線 (松生町交差点)
  • 大阪府道15号八尾茨木線 (試験場入口交差点、門真団地北入口交差点)
  • 大阪府道21号八尾枚方線 (巣本交差点)
  • 大阪府道158号守口門真線 (巣本交差点)
  • 大阪府道160号四條畷停車場線 (西中野交差点)
  • 大阪府道20号枚方富田林泉佐野線 (東中野交差点、中野ランプ北、中野ランプ南)
奈良県
  • 奈良県道7号枚方大和郡山線 (高山大橋交差点)
京都府
  • 京都府道52号奈良精華線 (乾谷西交差点)
  • 京都府道251号富野荘八幡線 (川久保交差点)
  • 京都府道47号天理加茂木津線 (木津交差点) (国道24号重複区間)
  • 京都府道44号奈良加茂線 (木津川市加茂町岡崎)
  • 京都府道5号木津信楽線 (木津川市加茂町井平尾)
  • 京都府道62号宇治木屋線 (相楽郡和束町木屋)
  • 京都府道4号笠置山添線 (北笠置交差点)
  • 京都府道82号上野南山城線 (相楽郡南山城村北大河原)
  • 京都府道753号月ヶ瀬今山線 (相楽郡南山城村北大河原)
三重県
  • 三重県道686号上野島ヶ原線 (伊賀市島ヶ原)
  • 三重県道138号信楽上野線 (伊賀市小田町〜小田西交差点)
  • 白鳳通り (西明寺西交差点)
  • 三重県道154号依那具荒木線 (伊賀市荒木)
  • 三重県道676号寺田佐那具停車場線 (伊賀市寺田)
  • 三重県道139号友生大山田線 (伊賀市畑村)
  • 三重県道2号伊賀青山線 (伊賀市平田〜伊賀市川北)
  • 三重県道56号上野大山田線 (伊賀市平田)
  • 三重県道668号関大山田線 (伊賀市上阿波)
  • 三重県道28号亀山白山線 (津市美里町三郷〜津市美里町五百野)
  • 三重県道658号片田井戸久居線 (津市片田井戸町)
  • 三重県道657号家所阿漕停車場線 (津市産品)
  • 三重県道55号久居河芸線 (津市野田)
  • 三重県道118号津久居線 (津市八町1丁目)
  • 三重県道508号津港線 (終点・岩田橋北交差点)

沿道施設、観光地等

大阪府

  • 桜之宮公園
  • パナソニックグループ南門真地区 (パナソニックAVCネットワークス) (大阪府門真市松生町周辺)

京都府

  • 笠置町役場第一庁舎
  • 笠置小学校
  • 南山城村役場

三重県

  • 上野城 (伊賀市上野丸之内)
  • 市役所分庁舎 (津市殿村)
  • 津港
  • 津松阪港

道の駅

道の駅はない。

主な橋

府県を跨がるものは、起点に近い側に記載している。

大阪府

  • 桜宮橋 (大川)
  • 菫橋
  • 門真大橋
  • 新猪鼻橋 (寝屋川)

奈良県

  • 両国橋 (山田川)

京都府

  • 泉大橋 (木津川)
  • 西合橋 (渋久川)
  • 砂田橋 (浅子川)

三重県

  • 新島ヶ原大橋
  • 新長田橋 (木津川)
  • 石田橋 (矢谷川)
  • 寺田橋 (服部川)

主なトンネル

  • 大阪府四條畷市清瀧〜四條畷市下田原 (清滝第一トンネル) 清滝峠、逢坂
  • 京都府相楽郡笠置町笠置〜笠置町有市 (笠置トンネル)
  • 三重県伊賀市上阿波〜津市美里町平木 (新長野トンネル) 長野峠

主な峠

  • 清滝峠 (大阪府四條畷市清瀧〜四條畷市下田原) 清滝第一トンネル
  • 長野峠 (三重県伊賀市上阿波〜津市美里町平木) 新長野トンネル

並行する鉄道

経由する自治体

同じ自治体の2回目以降は()を付記。

大阪府
大阪市 ‐ 門真市 ‐ 四條畷市
奈良県
生駒市 ‐ 奈良市 ‐ (生駒市)
京都府
相楽郡精華町 ‐ 木津川市 ‐ 相楽郡和束町 ‐ 笠置町 ‐ 南山城村
三重県
伊賀市 ‐ 津市
用語の所属
国道
一般国道

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club