通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

国道467号

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東編 (EWLT)
読み:こくどう・よんひゃくろくじゅうななごう
外語:R467: Route 467 英語
品詞:固有名詞
2004/07/26 更新

神奈川県大和市から藤沢市まで、湘南と県央を縦に結ぶ幹線ルート。延長21.6km。

往復2車線(一部4車線)。

国道246号と接続する山王原東交差点を起点に、東名高速下をくぐり、境川沿いに南下、桜丘駅前で中原街道と交差、以降小田急江ノ島線沿いに南下し、長後駅前で長後街道から続く[主要地方道]神奈川県道22号横浜伊勢原線と交差、湘南台、六合日大前、善行の駅前を通り、藤沢本町駅最寄りで国道1号と交差、藤沢駅の東から藤沢市街を抜け、以降は江ノ島電鉄に沿って南下、江ノ島大橋そばの片瀬東浜交差点で国道134号線に至る。

国道1号と交差する藤沢橋はいつも渋滞しており、その長さは1km以上になることも珍しくない。藤沢市街は流れが悪く、江ノ電江ノ島駅付近は歩行者との干渉に充分な注意が必要である。

善行から藤沢署前を通って松波で国道134号線に出る市道・県道ルートがサブルートだが、一部狭いところもあるほか、土地勘が無いと迷いやすいので注意。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club