通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

中原街道 (現道)

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東編 (EWLT)
読み:なかはら・かいどう
品詞:固有名詞
2005/12/11 更新

江戸時代の街道、中原街道を整備しなおして作られた道路。

東京都の五反田駅前を起点に、丸子橋を経て神奈川県に入り、川崎市、横浜市、大和市、綾瀬市、藤沢市、高座郡寒川町を経由し茅ヶ崎市に至る。

起点・終点

法定路線名

現在は都県道として整備されている。

  • 主要地方道 東京都道2号東京丸子横浜線
  • 主要地方道 神奈川県道2号東京丸子横浜線の一部
  • 主要地方道 神奈川県道45号丸子中山茅ヶ崎線

区間中、横浜市は神奈川県道45号丸子中山茅ヶ崎線の佐江町〜二ツ上橋までを「環状3号線」とし、整備を行なっている。

都内

都内で接続する主な道路は次のとおり。

都県境である多摩川は丸子橋で渡り、丸子橋交差点に至る。

神奈川県

神奈川県道2号を南に進めば "綱島街道" となり、中原街道は丸子橋交差点から北側、神奈川県道45号丸子中山茅ヶ崎線となる。

交差点から暫くは丸子通とも呼ばれ、新丸子駅の北側にある商店街となる。

その後県内で接続する主な道路は次のとおり。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club