通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

大月ジャンクション

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・中央道編 (EWHMC)
読み:おおつき・ジャンクション
外語:Ōtsuki JCT 英語
品詞:その他地名
2006/08/10 作成
2012/05/07 更新

山梨県大月市に作られた中央自動車道ジャンクション

所在地

  • 概略位置: 山梨県大月市大月町花咲〜真木
  • 高井戸ICからの距離: 71.4km

接続路線名

中央道は、法律上と通称で呼称が違うためややこしいが、このJCTがその境界となる。

東京から延びる中央自動車道富士吉田線は、このJCTからいわゆる支線となり河口湖へ向かう。

このJCTから小牧へ延びるのは法的には別の道路、中央自動車道西宮線である。

但し、現在このジャンクションは、小牧〜東京の交通が主として調整、建設されており、河口湖方面は分岐となる。

出口案内標識

分岐先はどちらも中央道なので、方向で表示されている。下り線の例。

  • 本線方面(右側)
    • 名古屋 長野
  • 支線方面(左側)
    • 河口湖 大月出口
    • 山中湖

上り線も、本線の行き先が「上野原 東京」になるだけで同様である。

沿革

  • 1969(昭和44)年3月17日: 東京方向〜河口湖IC 供用開始
  • 1977(昭和52)年12月20日: 小牧方面 供用開始

大月ICと統合された作りとなっている。

上り線・下り線、ともに、本線から大月IC/大月JCT方向へ向かうランプウェイに入り、その後比較的長距離を走った後にICまたはJCTに分岐する構造となっている。

この分岐経路に入った後は、大月ICで降りるか、または大月JCTで河口湖・山中湖方面へと向かうかを選択することになる。再び本線に戻ることはできない。

なお、上り線には「10 大月」という案内が確認されているが、下り本線上では「大月JCT」という案内に加えて大月出口の記載があるものの「10 大月」という案内を確認できていない。注意が必要である。

本線

(西)釈迦堂PA ‐ (12)勝沼IC初狩PA ‐ (11)大月JCT ‐ (10)大月IC談合坂SA ‐ (9)上野原IC(東)

支線

(北)(11)大月JCT ‐ (1)都留IC ‐ 谷村PA ‐ (2)河口湖IC(南)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club