通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

太子竜野バイパス

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・本州編 (EWHM)
読み:たいし・たつの・バイパス
外語:Taishi Tatsuno bypass 英語
品詞:固有名詞
2007/01/06 作成
2012/03/18 更新

揖保郡太子町の市街地を避けるよう、北を迂回するように作られた国道2号のバイパス。現在はこの道路が国道2号の現道となっており、旧道は県道などに降格となっている。

現在は無料で通行できる。

起点・終点

  • 起点: 兵庫県揖保郡太子町山田(太子東IC) (姫路バイパス)
  • 終点: 兵庫県たつの市揖保町門前(門前西交差点)
  • 延長: 9.5km

設計諸元

  • 構造規格: (未確認)
  • 設計速度: (未確認)
  • 道路幅員: (未確認)
  • 車線数: (未確認)

規制等

  • 制限速度: 70km/h(168km/hBeat)
  • 最低速度: 設定なし
  • 標識規制: (未確認)

法定路線名

指定区間

全区間が指定区間である。

沿革

  • 2000(平成12)年12月11日00:00(10日@666): 無料開放

無料開放

かつては太子東ランプ〜太子北ランプまでの3.9kmが有料区間の一般有料道路で、姫路プールを構成していた。

料金徴収期間満了に伴って2000(平成12)年12月11日に無料開放されている。

実勢速度

加古川・姫路・太子龍野・姫路西バイパスは制限速度70km/h(168km/hBeat)だが、実勢速度は80km/h(192km/hBeat)〜110km/h(264km/hBeat)程度となっている。深夜の実勢速度は概ね130km/h(312km/hBeat)になる。

道路情報を入手できる掲示板はなく、交通情報ラジオを参考にする。

加古川・姫路・太子龍野バイパスを管轄する姫路河川国道事務所の話では、これらの道路は自動車専用道路では全国屈指の交通量で、東名高速や首都高速に匹敵する区間があり、事故や渋滞も多い。しかし信じられないほど円滑に流れている事が多いとの事である。

地元のドライバーは、狭い車間距離で、高速を保ち、短い合流路では合流車を入れている。

「播磨道交法」「姫路ルール」などと呼ばれるローカルルールが存在することは決して褒められたことではないが、こうした道路事情の中で、円滑に利用できるように形成されたルールであると言える。

接続する主な道路

  • 手前のバイパス: 姫路バイパス
  • 後続のバイパス: (相生有年道路)(事業中) (現道経由)
  • 国道29号姫路西バイパス (太子上太田IC)
  • 国道179号 (福田ランプ)

沿道施設、観光地等

特になし。

道の駅

道の駅はない。

主な橋

はない。

主なトンネル

  • 城山トンネル (兵庫県揖保郡太子町山田〜太子町上太田)

主な峠

はない。

並行する鉄道

特になし。

経由する自治体

兵庫県
揖保郡太子町 ‐ たつの市 ‐ 揖保郡太子町

具体的なIC等は次のとおり。なおIC番号は存在しない。

  • 太子東IC (姫路バイパス)
  • 太子上太田IC (国道29号姫路西バイパス)
  • 太子北IC (太子町道)
  • 福田ランプ (国道179号)
  • 阿曽ランプ (たつの市道)
  • 片吹ランプ (たつの市道、→兵庫県道)
  • 門前西交差点 (兵庫県道)
用語の所属
国道2号
関連する用語
姫路プール

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club