通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

成沢バイパス

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・東北編 (EWLH)
読み:なるさわバイパス
外語:Narusawa bypass 英語
品詞:固有名詞
2004/06/17 作成

一般国道13号成沢バイパス。上山バイパスと接続する山形市蔵王半郷から山形市飯田の陸橋で国道112号と接続するまでの区間。

このバイパス開通前は蔵王第一中学校の東を通る道が国道13号だった。重要な幹線道路であったが、2車線しかなく、しかも隘路区間であったため産業や観光の発展に伴い交通量が増加してからは渋滞を招き、歩行者や自転車での通行も危険な状態となった。

そこで新たに4車線でかつ、車道ならびに歩道の幅員が広いバイパスが計画され、作られたのがこの成沢バイパスである。まず1979(昭和54)年に暫定2車線で供用され、1985(昭和60)年に4車線で供用された。バイパス開通後、旧国道は県道に降格となっている。

道路の所属
国道13号
連絡する道路
上山バイパス
東北中央自動車道

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club