通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

所沢インターチェンジ

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・関東編 (EWHT)
読み:ところざわインターチェンジ
外語:Tokorozawa Interchange 英語
品詞:その他地名
2010/04/03 作成
2010/04/10 更新

埼玉県所沢市に建設された関越自動車道インターチェンジ

現在供用中の中では、起点練馬から2番目のインターチェンジである。

所在地

所属路線名

接続路線名

  • 国道463号浦和所沢バイパス

沿革

  • 1971(昭和46)年12月20日: 国道254号東京川越道路のICとして供用開始
  • 1973(昭和48)年4月1日: 東京川越道路が関越自動車道になった
  • 電算処理用の料金所番号: 04-603

出入口のゲート数がかなり多い。

周辺地理

周辺は特にこれと言ったものはない。

所沢市の東の外れに位置するインターチェンジとなる。

(北)(4-1)鶴ヶ島JCT ‐ (4)川越IC ‐ 三芳PA ‐ (3)所沢IC ‐ (2)大泉JCT ‐ (1)練馬IC(南)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club