通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

水口道路

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・近畿編 (EWLK)
読み:みなくち・どうろ
外語:Minakuchi bypass 英語
品詞:固有名詞
2004/06/25 作成
2010/03/25 更新

甲賀湖南道路の一部として、甲賀市(当時は甲賀郡水口町)の市街地を避けるよう迂回ルートで計画されている国道1号のバイパス。水口バイパスとも呼ばれる。

現在は鋭意建設中である。

起点・終点

  • 起点: 滋賀県甲賀市土山町大野(旧・甲賀郡土山町大字大野)(大野西交差点)
  • 終点: 滋賀県湖南市岩根(旧・甲賀郡甲西町岩根) (栗東水口道路)
  • 延長: 11.0km

設計諸元

  • 構造規格: (未確認)
  • 設計速度: (未確認)
  • 道路幅員: (未確認)
  • 車線数: 4車線(本線)、2車線(一般部)

規制等

  • 制限速度: (未確認)
  • 最低速度: 設定なし
  • 標識規制: (未確認)

法定路線名

  • 一般国道1号水口道路

建設計画

道路計画

計画上は3工区に分けられている。

  • 水口道路(1工区): 甲賀市土山町大野〜水口町名坂までの延長5.7km
  • 水口道路(2工区): 甲賀市水口町名坂〜湖南市朝国までの延長3.6km
  • 水口道路(3工区): 湖南市朝国〜湖南市岩根までの延長1.7km

建設状況

水口道路(1工区)は現在国道1号の現道となっており、旧道は県道などに降格となっている。

水口道路(2工区)は計画中である。

水口道路(3工区)の起終点は湖南市岩根〜朝国らしく、つまり方向が逆であるらしい。

沿革

  • 1976(昭和51)年3月4日: 水口道路(1工区) 供用開始(暫定2車線)
  • 1995(平成7)年3月27日: 水口道路(1工区) 4車線供用
  • 2001(平成13)年4月22日: 水口道路(3工区) 供用開始(暫定)

接続する主な道路

  • 手前のバイパス: 鈴鹿峠バイパス (現道等経由)
  • 後続のバイパス: 栗東水口道路
  • 滋賀県道126号相模水口線 (甲賀市水口町今郷)
  • 国道307号・日野水口グリーンバイパス (甲賀市水口町水口)
  • 国道307号(現道) (甲賀市水口町水口・松尾交差点)

道の駅

道の駅はない。

主な橋

不明。

主なトンネル

不明。

主な峠

はない。

並行する鉄道

特になし。

経由する自治体

滋賀県
甲賀市 ‐ 湖南市
道路の所属
国道1号
甲賀湖南道路
連絡する道路
鈴鹿峠バイパス
栗東水口道路

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club