通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

栗東水口道路

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・近畿編 (EWLK)
読み:りっとう・みなくちバイパス
外語:Ritto-Minakuchi bypass 英語
品詞:固有名詞
2004/06/24 作成
2012/01/07 更新

甲賀湖南道路の一部として、滋賀県湖南市岩根(当時は甲賀郡甲西町岩根)〜栗東市上砥山まで、湖南市(当時は甲西町と石部町)の市街地を避けるよう計画された国道1号のバイパス。

現在は鋭意建設中である。

起点・終点

  • 起点: 滋賀県栗東市上砥山(旧・栗太郡栗東町上砥山) (※位置は推定)
  • 終点: 滋賀県湖南市岩根(旧・甲賀郡甲西町岩根) (水口道路)
  • 延長: 7.1km

設計諸元

  • 構造規格: (未確認)
  • 設計速度: (未確認)
  • 道路幅員: (未確認)
  • 車線数: 4車線(本線)、2車線(一般部)

規制等

  • 制限速度: (未確認)
  • 最低速度: 設定なし
  • 標識規制: (未確認)

法定路線名

  • 一般国道1号栗東水口道路

建設計画

項目の有効期限について

この項目は、2012/12/31に有効期限が切れています。

この項目は既に古い記述を含みますが、まだある程度の事実を含んでおり、参考として利用できます。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。

2工区に分けられている。

市町村合併で地名が変更されているので、参考に旧町の地名を併記する。

  • 栗東水口道路Ⅰ: 湖南市石部〜栗東市上砥山(旧・甲賀郡石部町石部〜栗太郡栗東町上砥山)
  • 栗東水口道路Ⅱ: 湖南市岩根〜湖南市石部(旧・甲賀郡甲西町岩根〜石部町石部)

2011(平成23)年9月現在、Ⅱの湖南市岩根〜菩提寺が暫定2車線で供用されている。残るはⅡの石部大橋とⅠである。

当初は2011(平成23)年度は全線供用開始予定だったが、用地取得は94%に留まった。そこで2011(平成23)年3月29日に土地収用法第十五条の十四に基づく事業説明会が開催され、未買収地の強制収用が進められた。

沿革

  • 2008(平成20)年3月29日: 栗東水口道路Ⅱの一部(湖南市岩根〜同市菩提寺) 供用開始(暫定2車線)
  • 2011(平成23)年9月11日: 栗東水口道路Ⅱの石部大橋側道(湖南市菩提寺〜同市石部) 供用開始(暫定2車線)

計画

亀山ICは南から迂回する。

亀山市小野町で再度現道と交差したあと、市街地を北からまわる。

接続する主な道路

沿道施設、観光地等

  • 道の駅アグリの郷栗東
  • 道の駅こんぜの里りっとう

道の駅

現在は道の駅はない。

主な橋

不明。

主なトンネル

不明。

主な峠

はない。

並行する鉄道

  • JR草津線

経由する自治体

滋賀県
栗東市 ‐ 湖南市
道路の所属
国道1号
甲賀湖南道路
連絡する道路
水口道路
京滋バイパス
五条バイパス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club