通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

水沢東バイパス

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・東北編 (EWLH)
読み:みずさわ・ひがしバイパス
外語:Mizusawa-Higashi bypass 英語
品詞:固有名詞
2004/06/30 作成
2010/03/23 更新

岩手県奥州市水沢区(旧・水沢市)の市街地を避けるために作られた、国道4号のバイパス。

市街地の交通混雑の解消と、東北自動車道東北新幹線の水沢江刺駅へのアクセス機能を高めるために建設中である。

車線数は4車線(幅員25.0m)で、暫定2車線供用。

起点・終点

  • 起点: 岩手県奥州市水沢区真城字東大深沢 (※座標は推定位置)
  • 終点: 岩手県奥州市水沢区佐倉河字十文字(十文字跨道橋) (金ヶ崎バイパス)
  • 延長: 9.6km

規制等

  • 制限速度: 未確認
  • 最低速度: 設定なし
  • 標識規制: 未確認

法定路線名

  • 一般国道4号水沢東バイパス

沿革

  • 1982(昭和57)年度: 都市計画決定
  • 1985(昭和60)年度: 事業化
  • 1988(昭和63)年度: 用地着手
  • 1992(平成4)年9月: 着工
  • 1996(平成8)年11月: 暫定2車線 部分開通
  • 2001(平成13)年12月: 暫定2車線 部分開通
  • 2005(平成17)年度: 暫定2車線 部分開通(R397〜市道慶徳杉ノ堂線間、L=1.0km)

接続する主な道路

  • 手前のバイパス: 前沢バイパス (現道経由)
  • 後続のバイパス: 金ヶ崎バイパス
  • 国道343号
  • 国道397号 (奥州市水沢区東中通2丁目)
  • 奥州市道 慶徳杉ノ堂線 (奥州市水沢区佐倉河字野田)
  • 岩手県道251号玉里水沢線 (奥州市水沢区佐倉河字杉ヶ崎)
  • 岩手県道8号水沢米里線 (奥州市水沢区佐倉河字仙人)

並行する鉄道

沿道施設、観光地等

  • 長泉寺 (岩手県奥州市水沢区佐倉河字町屋敷)
  • 龍泉寺 (岩手県奥州市水沢区佐倉河字野田)
  • 安養寺 (岩手県奥州市水沢区佐倉河字東舘51)

道の駅

道の駅はない。

主な橋

  • (名称不明) (JR東北本線)
  • (名称不明) (小違水路)

主なトンネル

トンネルはない。

主な峠

はない。

経由する自治体

岩手県
奥州市

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club