通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

海上公試

辞書:国土用語の基礎知識 海事編 (EMMARIN)
読み:かいじょうこうし
外語:official trial 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

船舶の建造の最後に造船所側が行なう運転テストのこと。艦船公試と武器公試がある。「公試運転」や単に「公試」とも言われる。

海上公試は造船所の契約に伴う責任と義務の確認であるとともに、艦全体の完成検査でもある。したがって、海上公試は完工期日の半年ぐらい前から4、5ヶ月の間に長いときには延べ40日にもわたって行なわれ、さらにその半年前から入念に計画が立てられる。

海上公試が終わると最後に再び入渠して最終点検が行なわれたのち就役のはこびとなる。

関連する用語
艦船公試

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club