通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

清水連絡路

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・新東名編 (EWHMT2)
読み:しみず・れんらくろ
品詞:固有名詞
2009/05/25 作成
2012/04/14 更新

新東名高速道路の一部となる連絡路であり、また関東大環状連携軸を構成する道路の一つ。

起点・終点

設計諸元

  • 構造規格: 第一種第一級(※推定)
  • 設計速度: (未確認)
  • 道路幅員: (未確認)
  • 車線数: (未確認)

規制等

  • 制限速度: (未確認)
  • 最低速度: 50km/h(120km/hBeat)
  • 標識規制: (未確認)

沿革

  • 2012(平成24)年4月14日15:00(@291): 供用開始

この道路は、東名と新東名の連絡路である。

東名高速の清水ICから東約1.5km地点に清水JCTが作られ、静岡県道75号清水富士宮線と並行するように北上する。

約2.7km地点で清水いはらIC、ここから更に約1.8kmの新清水JCTで新東名と接続する。

接続する主な道路

沿道施設、観光地等

  • 吉原温泉 (静岡県静岡市清水区吉原)

主な橋

不明。

主なトンネル

トンネルはない。

主な峠

はない。

並行する鉄道

特になし。

経由する自治体

静岡県
静岡市

具体的なIC等は次のとおり。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club