通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

相馬バイパス

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・東北編 (EWLH)
読み:そうまバイパス
外語:Sōma bypass 英語
品詞:固有名詞
2004/07/25 作成
2008/03/20 更新

福島県相馬市の市街地を避けるように建設された、国道6号のバイパス。

起点・終点

  • 起点: 福島県相馬市程田
  • 終点: 福島県相馬郡新地町駒ヶ嶺
  • 延長: 9.9km

設計諸元

  • 構造規格: 第三種第一級
  • 設計速度: 60km/h(144km/hBeat)(2車線)〜80km/h(192km/hBeat)(4車線)
  • 道路幅員: 13.5m(2車線)〜26.0m(4車線区間) (暫定13.5m)
  • 車線数: 2〜4車線(暫定2車線)

規制等

  • 制限速度: 未定
  • 最低速度: 設定なし
  • 標識規制: 未定

法定路線名

  • 一般国道6号相馬バイパス

建設計画

全部で4工区に分かれている。

  1. 相馬市程田〜相馬市大曲(L=1.8km) 2車線(W=13.5m)
  2. 相馬市大曲〜相馬市尾浜(L=3.0km) 4車線(W=26.0m)
  3. 相馬市尾浜〜相馬市光陽(L=2.2km) 4車線(W=26.0m)
  4. 相馬市光陽〜相馬郡新地町駒ヶ嶺(L=2.9km) 2車線(W=13.5m)

但し、第二、第三工区は暫定2車線供用(W=13.5m)である。

沿革

  • 2001(平成13)年11月16日: 第三工区(相馬市尾浜〜相馬市光陽) 暫定2車線供用
  • 2006(平成18)年3月27日: 第二工区(相馬市大曲〜相馬市尾浜) 暫定2車線供用
  • 2008(平成20)年3月2日15:00(@291): 第一工区、第三工区 供用、全線開通

接続する主な道路

  • 手前のバイパス: 久之浜バイパス (現道経由)
  • 後続のバイパス: 亘理バイパス (現道経由)
  • 福島県道74号原町海老相馬線 (相馬市大曲・大曲こ線橋)
  • 福島県道38号相馬亘理線 (相馬市尾浜字細田)
  • 国道113号 (相馬市光陽3丁目)

沿道施設、観光地等

  • 相馬中核工業団地 東地区 (相馬市光陽)
  • 相馬共同火力新地発電所 (相馬郡新地町駒ヶ嶺)

道の駅

道の駅はない。

主な橋

  • 大曲こ線橋 (相馬市大曲・福島県道74号原町海老相馬線)
  • 相馬東大橋 (市道、宇田川、小泉川、市道、L=669m)
  • 新地蔵川橋 (地蔵川、L=143.8m)
  • 駒ヶ嶺跨線橋 (JR常磐線)

主なトンネル

トンネルはない。

主な峠

はない。

並行する鉄道

経由する自治体

福島県
相馬市 ‐ 相馬郡新地町
関連するリンク
http://www.thr.mlit.go.jp/iwaki/jigyo/soma/
道路の所属
国道6号
連絡する道路
久之浜バイパス
亘理バイパス
国道113号
周辺の鉄道
常磐線

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club