通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

袋井バイパス

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・東海編 (EWLC)
読み:ふくろいバイパス
外語:Fukuroi bypass 英語
品詞:固有名詞
2004/06/24 作成
2009/04/10 更新

静岡県袋井市内の市街地を避けるように作られた国道1号のバイパス。

現在はこの道路が国道1号の現道となっており、旧道は県道に降格となっている。

起点・終点

設計諸元

  • 構造規格: (未確認)
  • 設計速度: (未確認)
  • 道路幅員: (未確認)
  • 車線数: 4車線(暫定2車線)〜6車線(暫定4車線)
    • 袋井BP(沢田IC〜国本IC) 6車線(暫定4車線)
    • 袋井BPⅡ期線(国本IC〜三ヶ野IC) 4車線(暫定2車線)

規制等

  • 制限速度: 60km/h(144km/hBeat)(標識なし)
  • 最低速度: 設定なし
  • 標識規制:
    • 追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止(久能IC〜玉越小山IC)
    • 駐停車禁止

法定路線名

  • 一般国道1号袋井バイパス

重複区間

  • 静岡県掛川市原川(同心橋東交差点)〜袋井市国本(国本交差点) (静岡県道253号掛川袋井線)

沿革

  • 1994(平成6)年12月: 全線供用開始(沢田〜国本間暫定4車線、国本〜三ヶ野間暫定2車線)

2009(平成21)年度に、Ⅱ期線(L=5.1km)を4車線化する工事が新規事業化された。

掛川BPの沢田IC〜Ⅱ期線 久能ICを高架で結ぶことも待望されているが、こちらはまだ不明。

接続する主な道路

  • 手前のバイパス: 掛川バイパス (沢田IC)
  • 後続のバイパス: 磐田バイパス (三ヶ野IC)
  • 国道1号(現道)
  • 静岡県道402号小笠山運動公園線 (梅橋交差点)
  • 静岡県道253号掛川袋井線 (同心橋東交差点〜国本交差点)
  • 静岡県道413号磐田袋井線 (袋井市国本、三ヶ野IC)
  • 静岡県道58号袋井春野線 (久能IC)
  • 静岡県道61号浜北袋井線 (堀越IC)

並行する鉄道

特にない。

道の駅

道の駅はない。

主な橋

  • 三池橋 (垂水川)
  • 同心橋 (原野谷川)
  • 沖之川橋 (沖之川)
  • 古宮北橋 (宇刈川)

主なトンネル

トンネルはない。

主な峠

はない。

経由する自治体

静岡県
掛川市 ‐ 袋井市 ‐ 磐田市
  • 沢田IC (国道1号掛川バイパス、国道1号(現道))
  • 梅橋交差点 (静岡県道402号小笠山運動公園線)
  • 同心橋東交差点 (静岡県道253号掛川袋井線)
  • 国本交差点 (静岡県道253号掛川袋井線)
  • 国本IC (静岡県道413号磐田袋井線)
  • 久能IC (市道?、→静岡県道58号袋井春野線)
  • 堀越IC (市道?、→静岡県道61号浜北袋井線)
  • 玉越IC (市道?)
  • 三ヶ野IC (国道1号磐田バイパス、国道1号(現道)、静岡県道413号磐田袋井線)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club