通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

驚路

辞書:国土用語の基礎知識 道路編 (EROAD)
読み:きょうろ
品詞:名詞
2009/05/09 作成

車や人が通れるように整備して設けた道とは言い難い、変な道路の蔑称。

目次

いわゆる酷道のことだが、これは国道のみに使われ、都道府県道市町村道には別の名がある。

そこで、これらをまとめた名前として、この名が使われることがあるらしい。但し、あまり使用実績は無さそうである。

語源は定かではないが、「愕の道」から来ているものと思われる。「道路」と似た発音の語ということで作られた語なのだろう。

次のような驚路がある。

但し酷道と険道以外は今のところコンセンサスがないため、別の字を充てる人もいるかもしれない。

道路の所属
変な道路
道路

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club