通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

チート

辞書:萌色用語の基礎知識 ゲーム・用語編 (GYOGO)
読み:チート
外語:cheat 英語
品詞:名詞
2000/06/04 作成
2014/06/28 更新

ゲームでのいんちき行為一般。例えば、パラメーターの情報を書き換えて不正にプレイヤーを強化したり無敵化したりすること。英語の原義は、だます、ごまかすの意。

時としてゲーム開発者のデバッグ用、あるいはプレイヤーへのサービスとして意図的にチートが出来るようにしていることもある。

最初から組み込まれたチート機能は家庭用ゲーム機のソフトに多く、隠しコマンドなどにより有効化されることが多い。逆に、アーケードゲームやオンラインゲームなどで提供されることは殆どない。

オンラインゲームでは時に、チートツールと呼ばれる不正プログラムを用いてキャラクターを改造し強化したりする例が見られる。チートによって有料アイテムを無料で入手したり、武器を極端に強くしたりするなどが可能である。

しかし有料アイテムを無料化するなどは、窃盗行為つまり泥棒であり、犯罪行為である。このような犯罪行為が横行するに至り、2014(平成26)年6月25日神奈川県警察は少年3人(17〜18歳を電子計算機損壊等業務妨害(刑法第234条の2)の容疑で書類送検した。チートでの書類送検は国内初とされる。

書類送検されたのは、福島県の大学1年生(18)、奈良県の高校3年生(17)、徳島市の専門学校生(17)、とされている。未成年のため実名は公開されていない。なお、この罪は「5年以下の懲役又は100万円以下の罰金」に処されることになっている。

関連する用語
チーター
チートコード

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club