通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ISDN

辞書:萌色用語の基礎知識 同人編 (ODOJIN)
読み:アイエスディーエヌ
外語:ISDN: International Standard Dojin Numbering 英語
品詞:固有名詞
2010/07/22 作成
2013/06/19 更新

国際標準同人誌番号。同人誌などの同人作品を一意に識別するために割り当てられる番号。非営利任意団体「国際標準同人誌機構/日本同人誌コード管理センター」が無償で附番している。

同人誌では、市販本のようなISBNJANに似せた架空のバーコードを刷り込む例が存在した。このような番号はもちろん無効だが、ISDNは、これを管理し、国際標準化するものである。

ISDNは、このISBN(国際標準図書番号)のパロディである。

目標

ISDNは、書籍情報がネット上でDB管理され、次のような利便性が得られることが理想とされている。

  • 蔵書管理ツールなどへの入力の省力化
  • 印刷会社/書店に提出する書類の記入が減らせる
  • 即売会の主催団体等は、回収した見本誌の目録の作成が容易になる他、未回収、重複回収などを避けることができる
  • 同人誌印刷会社は、伝票作成、未発送品の管理などが容易になる
  • 同人誌を扱う書店は、委託品の情報を転記する手間が省け、転記ミスなどの事故を減らすことができる

現在は登録されている同人誌の絶対数が少ないため、これらが完全には実現されていないが、ISDNが普及次第、実現できるようになる。

EAN準拠

ISDNは無償で提供されるため、現時点ではGS1のプリフィックスは取得されていないが、EANには準拠しており、日本ではJANと共存できる。

EANの頭3桁のプリフィックスのうち、インストアコード用として確保されている、278、279、292の3種類を使用する。

インストアコードなので、小売店が使用するコードと衝突する可能性はある。ただ、同人誌を販売する小売店が、この範囲を避けるようにして番号を使用すれば、店内で使用するコードとの共存が可能である。

仕様

1段目

日本の書籍JANコードと同様の二種類のバーコードが規定されている。

まずは、上段、同人誌を一意に特定するコードは次の通り。

例: ISDN278-4-702901-97-8

ISBN-13 の仕様にほぼ準じており、13桁固定長である。

  • フラグは278または279。インストアコード用20x〜29xと、ISBN-13のフラグ978〜979の合成である
  • グループ記号は1桁〜5桁(可変)で、ISBNに準じる。日本国内なら「4」である
  • 出版者記号は7桁〜1桁(可変)で、作品記号として乱数的に発行する。日本国内では現状6桁固定
  • 書名記号は2桁〜1桁(可変)で、作品記号として乱数的に発行。日本国内では現状2桁固定
  • 末尾はチェックデジットで、JANと同じ「モジュラス10」で計算される

例: ISDN278-4-702901-97-8 C3055

Cコードを付加する場合、Cコードは日本図書コードに準じる。

例: ISDN278-4-702901-97-8 C3055 ¥100E

価格も表記する場合は、イベント頒布価格を¥とEで挟んで表記する(税込み価格)。

もちろん、これをバーコードとして印刷することも可能である。

2段目

Cコードと価格は、書籍JANコードでは2段目のバーコードとして印刷され、これはISDNでも同様である。

2923055001007

  • 開始3桁はフラグで、292。インストアコード用20x〜29xと、書籍JANのフラグ192の合成である
  • 4〜7桁目はCコード
  • 8〜12桁目は5桁固定長にゼロパディングしたイベント頒布価格
  • 末尾の1桁はチェックデジット、こちらも同様にJANと同じ「モジュラス10」で計算される

書籍JANコードとほぼ同じ仕様だが、フラグは書籍JANコードから変更され292である。この理由は次の2点。

  • 2段目だけ書籍JANコードと同じだと、問題を生じる恐れ
  • 価格が「00000」の場合、無料頒布であることを表わすため (書籍JANでは10万円以上を表わす)
関連するリンク
http://isdn.jp/
http://twitter.com/ISDN_JP
関連する用語
同人誌
ISBN
ISDN

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.02 (21-Aug-2018)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club