通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

● (1)

辞書:鉄道用語の基礎知識 JR編 (RJR)
読み:???
品詞:慣用単漢字

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

国鉄が製造した車両で、横軽協調運転可能車両を表わす記号。車両番号の前に付けられる。

横軽は急勾配のため、専用の機関車を連結した上で、"協調運転" という特殊な運転方式を取っていた。これは機関車からの加減速などの指令を受け取り、車両側でもそれに応じて適切な機械操作をするものであり、通常の車両では対応していない。そこで、定期列車用の車両のほか、臨時列車用の車両などでも一目で対応非対応がわかるように、横軽対応車両にはこのマークが付けられていた。

JR化後に作られた車両には、横軽通過に対応している車両でも、このマークが無い場合があった。しかし横軽自体が廃止されてしまった今となっては、単なる過去の礎にしか過ぎなくなってしまった。

関連する用語
● (2)
JR
協調運転
日本国有鉄道
横軽

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club