通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

仲ノ町駅

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・関東編 (RGEOT)
読み:なかのちょう・えき
外語:Nakanochō Station 英語
品詞:駅
2007/02/03 作成
2015/06/09 更新

銚子電気鉄道銚子電気鉄道線の一つ。起点から2番目の駅である。

基本情報

  • 所在地: 千葉県銚子市新生町2丁目297
  • 電話: 0479-22-0399
  • 構造: 1面1線、地上駅
  • 特徴: 有人駅、ホーム屋根無し
  • 改札口: なし

沿革

  • 1913(大正2)年12月28日: 銚子遊覧鉄道の駅として開業
  • 1917(大正6)年11月20日: 廃止
  • 1923(大正12)年7月5日: 銚子鉄道の駅として再開業
  • 2007(平成19)年8月4日: 「貧乏がサル」像 設置

本社

本社が併設されている駅。前も後もヤマサ醤油工場である。

少ない収入の使途の正しさを物語る立派な本社ビルの佇まいは、初めてこの鉄道を知る者にも強烈な感銘を与える。

本社ビル。廃屋ではない。
本社ビル。廃屋ではない。

しあわせ三像

2007(平成19)年8月4日に除幕・入魂の儀が行なわれたうち「貧乏がサル」像が設置されている。

  • 銚子電鉄本社ビル (〒288-0056 千葉県銚子市新生町2-297)
    • 凸デキ3
    • デハ701車両
    • 煎餅工場
  • ヤマサ醤油 (〒288-0056 千葉県銚子市新生町2-10-1)
  • ヤマサ醤油 銚子工場 (〒288-0037 千葉県銚子市北小川町2570)
  • 銚子漁港中央市場
  • 旧銚子市公正市民館 (大正時代の建造物) (〒288-0056 千葉県銚子市新生町2-1-5)
銚子電気鉄道 銚子電気鉄道線
(起点側) 銚子駅仲ノ町駅観音駅 (終点側)
用語の所属
銚子電気鉄道
銚子電気鉄道線

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club