通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

新小岩駅

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・関東編 (RGEOT)
読み:しんこいわ・えき
外語:Shinkoiwa station 英語
品詞:駅
2011/10/05 作成
2017/01/30 更新

東京都葛飾区新小岩一丁目にある、JR東日本の路線総武線の一つ。

基本情報

接続する路線は次の通り。

沿革

  • 1928(昭和3)年7月1日: 開業
  • 2011(平成23)年7月: 突如グモのメッカとなる
  • 2016(平成28)年12月13日: JR東日本、遂にホームドア設置を発表(2020(令和2)年度末まで)

ホーム

構内構造

出入口

  • 北口
  • 南口
    • 駅前ロータリー
    • 交番

状況

周辺は住宅地である。

グモ

グモのメッカ

2011(平成23)年7月から、突然グモのメッカと化した。

これ以降、駅の客と列車との喧嘩が相次ぐようになり、新小岩がトレンドに上がった時にグモ以外のニュースだったことが一度たりともなくなった。

履歴

報道されただけでも以下の通り。時刻についてはJR等の発表による。

  • 2011(平成23)年
    • 1 2011(平成23)年7月12日10:10(@090): 成田エクスプレス10号 江戸川区無職女(45)、更に巻き添え軽傷者あり
    • 2 2011(平成23)年7月13日13:13(@217): 成田エクスプレス27号 50〜60代男
    • 3 2011(平成23)年7月25日18:42(@445): 成田エクスプレス49号 30〜40代男(身元不明、9月8日付行旅死亡人公告)
    • 4 2011(平成23)年8月25日08:43(@029): 成田エクスプレス13号 20〜30代男
    • 5 2011(平成23)年9月18日11:12(@133): 成田エクスプレス21号 江戸川区(45)
    • 6 2011(平成23)年10月4日23:07(@629): 千葉発久里浜行き 60〜80代女(身元不明、11月21日付行旅死亡人公告) ※新小岩駅から約500m離れた線路内
    • 7 2011(平成23)年12月5日11:08(@130): 久里浜発君津行き 50〜60代男、未遂
    • 8 2011(平成23)年12月22日11:01(@125): 三鷹発千葉行き 60代とみられる女
  • 2012(平成24)年
    • 9 2012(平成24)年1月18日09:24(@058): 三鷹発千葉行き 江戸川区会社員男(34) ※遺族4人が4月6日に一家心中(練炭)
    • 10 2012(平成24)年3月22日20:58(@540): あやめ1号 男性
    • 11 2012(平成24)年5月4日09:45(@072): 成田エクスプレス8号 40代前後の男
    • 12 2012(平成24)年5月12日20:14(@509): 成田エクスプレス53号 若い男
  • 2013(平成25)年
    • 13 2013(平成25)年2月7日15:52(@327): しおさい9号
    • 14 2013(平成25)年6月27日14:41(@278): 成田エクスプレス33号 30代くらいの男性 ※ホームにいた40代女性が巻き添えで軽傷
    • 15 2013(平成25)年8月19日15:34(@315): 成田エクスプレス30号
    • 16 2013(平成25)年10月8日13:42(@237): 成田エクスプレス29号 40代ぐらいの男性
    • 17 2013(平成25)年10月25日19:27(@477): しおさい13号、男性(26) ※前日に大田区のアパートで27歳の女性が殺害
    • 18 2013(平成25)年11月2日21:14(@551): 千葉発三鷹行き
  • 2014(平成26)年
    • 19 2014(平成26)年6月1日17:09(@381): 成田エクスプレス36号
    • 20 2014(平成26)年7月30日20:05(@503): 東京発成田行き通勤快速
    • 21 2014(平成26)年8月30日20:22(@515): しおさい15号
    • 22 2014(平成26)年9月6日18:36(@441): 新宿発幕張車両センター行き回送、女
    • 23 2014(平成26)年10月21日20:57(@539): あやめ1号、20代とみられる男
  • 2015(平成27)年
    • 24 2015(平成27)年3月18日00:24(17日@683): 千葉発御茶ノ水行き(最終電車)、男性
    • 25 2015(平成27)年4月14日12:12(@175): 成田エクスプレス23号、男
    • 26 2015(平成27)年4月19日11:42(@154): 成田エクスプレス21号
    • 27 2015(平成27)年5月6日18:42(@445): 成田エクスプレス49号
    • 28 2015(平成27)年8月26日07:28(25日@977): 津田沼発中野行き各駅停車
    • 29 2015(平成27)年12月25日11:42(@154): 成田エクスプレス21号
  • 2016(平成28)年
    • 30 2016(平成28)年2月17日09:22(@056): しおさい6号
    • 31 2016(平成28)年3月27日20:12(@508): 成田エクスプレス53号
    • 32 2016(平成28)年7月11日14:41(@278): 成田エクスプレス33号 男性
    • 33 2016(平成28)年7月29日15:12(@300): 成田エクスプレス35号 男性
    • 34 2016(平成28)年10月7日10:55(@121): 千葉発中野行各駅停車 男性
    • 35 2016(平成28)年12月17日08:46(@031): 成田エクスプレス2号
  • 2017(平成29)年
    • 36 2017(平成29)年1月18日16:42(@362): 成田エクスプレス41号(2041M) 女性/死亡
    • 37 2017(平成29)年1月21日20:21(@514): しおさい11号(4011M) 女性/死亡
    • 38 2017(平成29)年1月30日14:12(@258): 成田エクスプレス31号(2031M)

原因

この駅は、いわゆるホームドア等が無いにもかかわらず「成田エクスプレス」(N'EX)が猛スピードで通過する。それも、このあたりがN'EXの最高速度120km/h(288km/hBeat)から130km/h(312km/hBeat)になる。それに腹を立てた客が列車に喧嘩を挑み、完敗する例が相次いでいるものと思われる。

更に、3・4番線ホームは緩やかに湾曲しており、N'EXの運転士も、駅に差し掛かった時点では自殺しようとする人を視認できないという難点がある。

2011(平成23)年7月に快速線でグモが3件相次ぎ、可動式ホーム柵設置が求められてはいる。しかし山手線ですら全駅が2017(平成29)年の予定であり、新小岩駅など周辺路線駅は後回しとなっていることから、現在は駅職員を増員して快速線ホーム上での巡回を強化しているとのことだが、あまり効果はないようである。

対策

おかしい対策

どうやったら自殺を止められるのだろうか。答えなどあるわけもないが、様々な対策が繰り広げられる実験場と化した。

  1. ホームを青色に照らす

    ホームの屋根の一部が青にしてその日差しでホームを青く照らしたり、青色灯を設置するなどして、ホームを青に染めた。これは、この駅だけでなく、他のJR東日本駅でも実施されている。

    由来は、東京大学大学院経済学研究科 澤田康幸教授/上田路子/松林哲也による「青色灯設置により、列車への飛び込み自殺が減少」なる論文に必死のJR東日本が飛びついた形であるが、結論から言えば、この論文の主張は全く実効性がないと結論せざるを得ない。

  2. 癒し系画像の設置

    大型の液晶ディスプレイを設置し、猫はじめ動物や、広大な自然などの癒やし画像を流し始めた。

    情報発信と考えるとデジタルサイネージの一種なのだろうが、ヒーリング画像以外は流していないし、見せたい相手も自殺志願者という何とも残念な状況である。

    残念ながらこれも効果は実感できず。

  3. 練習用非常停止ボタン

    自殺志願者を止めるのが無理でも、せめて非常停止ボタンで列車が止められたら… そんな夢みたいな事を考えて、駅に「押してみよう ホーム 非常停止ボタン」として練習用の練習用非常停止ボタンが設置された。

    しかし現実は厳しい。成田エクスプレスは、調子に乗ってこの駅をフルスピードで走り抜けるのである。こんな物で止まるはずもない。残念ながらこれも効果は実感できず。

しかし、ここまで露骨に自殺対策を繰り広げるのを目の当たりにすると、事態の深刻さが伝わってくるものである。中の人が精神的に病んでないかが心配である。

妥当な対策

何より先にやることは可動式ホーム柵(ホームドア)だろうと誰しもが思うところだが、予算がなかなか出なかったようである。

2016(平成28)年12月13日: JR東日本は遂にホームドア設置を発表した。2020(令和2)年度末までに設置するとしている。

あるべき対策!?

可動式ホーム柵を設置しても、視覚障害者や酔っ払いの落下防止などには絶大な効果が期待できるものの、死ぬ気の人はそれを飛び越えてしまうので、ある程度の抑止力にはなるが絶対的な効果はない。

であるならば、成田エクスプレスがフルスピードで通り抜けなければよい。つまり、成田エクスプレスが新小岩駅に停車という選択肢も議論の俎上に上がってしかるべきではないか、などとネットでは人ごとのように言われていたりいなかったりしている。

なお、各駅停車の最終列車を狙ってSTEP!する人もいたので、効果はあるだろうが自殺者0にはならない可能性が高い。

施設等

駅周辺の施設等として、次のようなものがある。

  • 北口
    • 東京聖栄大学
    • 新小岩公園
    • 私学事業団総合運動場
  • 南口
    • 西友

松屋は北口、南口、双方にある。マクドナルドは北口、モスバーガーは南口である。

道路

  • 東京都道308号千住小松川葛西沖線(平和橋通り)
  • 東京都道315号御徒町小岩線(蔵前橋通り)

快速のうち、通勤快速は通過する。

中央線・総武線各駅停車
(西) 平井 ‐ 新小岩 ‐ 小岩 (東)
横須賀線・総武線(快速)
(西) 錦糸町 ‐ 新小岩 ‐ 市川 (東)
関連するリンク
えきから時刻表 新小岩
用語の所属
東日本旅客鉄道
関連する用語
成田エクスプレス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club