通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

相鉄・東急直通線

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・関東神奈川編 (RGEOTK)
読み:そうてつ・とうきゅう・ちょくつうせん
品詞:固有名詞
2010/05/18 作成
2015/12/31 迄有効

記事の有効期限について

この記事は、2015/12/31に有効期限が切れています。

この記事は既に古い記述を含みますが、まだある程度の事実を含んでおり、参考として利用できます。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。

相模鉄道東急東横線が相互直通運転をするための計画路線。運輸政策審議会答申第18号にある路線で、A1路線(目標年次までに開業)である。

神奈川東部方面線のうちの一つ。もう一つの路線相鉄・JR直通線が接続する羽沢駅(仮名)から分岐し、日吉駅で東急東横線に接続する、延長約10.0kmの連絡線である。

神奈川東部方面線の2路線を使うことにより、相鉄線から、渋谷方面へ接続する計画である。

実際には東横線の容量の問題もあり、渋谷方面ではなく目黒方面になる可能性が高いと見られているが、いずれにせよ市内から東京都内へのアクセスが格段に向上することは間違いがない。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club