通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

福岡市地下鉄

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道事業者編 (RCOMP)
読み:ふくおかしちかてつ
品詞:固有名詞
2005/12/13 更新

福岡市交通局が運営している地下鉄。総営業キロ29.8km。姪浜〜天神〜中洲川端〜博多〜福岡空港の1号線(空港線)と、中洲川端〜貝塚の2号線(箱崎線)、橋本〜薬院〜天神南の3号線(七隈線)がある。

まず1981(昭和56)年7月26日に室見〜天神間で開業し、1983(昭和58)年3月22日に姪浜〜博多間開通とともに国鉄(現JR九州)筑肥線と乗り入れを開始、筑肥線は博多〜姪浜が廃止された。その後も順次延伸を重ね、1993(平成5)年3月3日に博多〜福岡空港間が開業し、空港線と箱崎線の全線17.8kmが開業した。

また、2005(平成17)年2月3日には、新たに橋本〜天神南間が開業した。なお橋本駅は新駅で、既に日本に3つもある(京都、神奈川、和歌山)が、それらとは別物である。

関連するリンク
http://subway.city.fukuoka.lg.jp/
用語の所属
福岡市交通局
関連する鉄道会社
九州旅客鉄道
関連する用語
日本国有鉄道
相互乗り入れ
地下鉄

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club