通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

純電気ブレーキ

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道技術編 (RTECH)
読み:じゅんでんきブレーキ
外語:pure electrical brake system 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

ブレーキ作用開始から完全停止までを電気ブレーキで行なうもの。

従来の電気ブレーキでは、低速域での失効や完全に停止したことの検知などが難しかったが、三菱電機と東大の研究グループが、新京成電鉄で試験を繰り返した結果、実用化のメドが立ち、新京成電鉄では近い将来、すべての車両に採用する予定である。

新京成電鉄で使用されているものは、10パーミル程度の上り勾配でも電気ブレーキだけで静止することが可能であり、従来のVVVFの制御ソフト変更のみで導入可能である。

また小田急3200形のニュースリリースでも、純電気ブレーキが採用されると謳われていたが、こちらは0.7km/h(2km/hBeat)以上のブレーキを電気ブレーキで受け持つもので、完全停止や静止をも電気ブレーキで受け持つ新京成電鉄のシステムとは少し違う。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.02 (21-Aug-2018)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club