通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

西海鹿島駅

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・関東編 (RGEOT)
読み:にしあしかじま・えき
外語:Nishiashikajima station 英語
品詞:駅
2007/02/03 作成
2015/06/09 更新

銚子電気鉄道銚子電気鉄道線の一つ。起点から6番目の駅である。

基本情報

略史

  • 1970(昭和45)年3月1日: 開業
  • 2009(平成21)年12月: ホーム延伸工事 (デハ2000形、クハ2500形への対応)

キャベツ畑の中にある、改札口もない無人駅。周辺は田畑と住宅。

駅景
駅景

ホームにはトタン屋根のついた小屋(公称 待合室)があり、その左右にベンチが置かれている、典型的な田舎無人駅のたたずまいである。

待合室
待合室

待合室の中は埃臭い。

以前は無かったが、後に待合室横に真新しい自販機が付き、両者のギャップを際だたせている。そもそも、自販機が成立するほど乗降客が居るのか、およびその売上の程などは不明。

  • 銚子市市民センター (〒288-0021 千葉県銚子市小畑新町7756) (徒歩5分)
  • ハーブガーデン「ポケット」 (〒288-0004 千葉県銚子市笠上町7005) (徒歩10分)
銚子電気鉄道 銚子電気鉄道線
(起点側) 笠上黒生駅西海鹿島駅海鹿島駅 (終点側)
用語の所属
銚子電気鉄道
銚子電気鉄道線

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club