通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

鳥飼事故

辞書:鉄道用語の基礎知識 JR編 (RJR)
読み:とりがいじこ
外語:Torigai accident 英語
品詞:名詞
2000/07/01 作成
2009/09/08 更新

1973(昭和48)年に起きた、新幹線での数少ない脱線事故の一つ。

目次

鳥飼基地から新大阪駅へ向かう回送列車が、ATC停止信号にも関わらず本線へ飛び出し、分岐器を破壊した上で脱線した事故である。

本線はこだまが高速で接近していたが、横倒しとなった車両が線路を短絡し、停止信号が出たために現場直前で緊急停車、大惨事だけは免れた。

新幹線初の脱線事故であり、2004(平成16)年に新潟県中越地震による脱線事故が起こるまでは新幹線唯一の脱線事故だった。

原因は、分岐器(ポイント)での車輪とレールの摩擦を減らすために設けられている塗油器から、通常より多く油が出たために滑走したものとされている。

以降は、停止信号が出た際は必ず手前で一旦停止するなどの安全対策が徹底されるようになっている。

用語の所属
脱線事故
関連する用語
脱線
滑走
新幹線
ATC

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club