通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ATS-B

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道信号・保守編 (RSGMN)
読み:エイティーエス・ビー
外語:ATS-B 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

かつて国鉄の一部で採用されていたATSの方式。

ATS-Sと機能的な差は無いが、ATS-Sでは地上子を使うところを、この方式ではレールに信号を流す点が違う。

中央線の国電区間で採用されていたが、東北新幹線の東京乗り入れに伴い新幹線の交流電流のために ATS-B方式ではATSが誤作動すると考えられたため、同区間はATS-Bに代わってATS-Pが採用された。また、同じくATS-Bが採用されていた赤羽線は、東北新幹線の真横に建設された埼京線と繋がることになったため、同じ理由でCS-ATCが採用された。

この装置を搭載した車両には、乗務員室の扉の横に "B" の表示がある。

ATS-B装備車の表記・南武線205系
ATS-B装備車の表記・南武線205系

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club