通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

こうのとり8号機

辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:こうのとり・はちごうき
外語:HTV8 英語
品詞:固有名詞
2016/12/09 作成
2020/08/19 更新

こうのとり(HTV)の8号機。JAXAの資料では『「こうのとり」8号機』と書かれている。

基本情報

沿革

  • 2019(令和元)年9月25日01:05:05(24日@711)頃: 打ち上げ成功
  • 2019(令和元)年9月28日20:13(@509): ISSのロボットアームによる把持
  • 2019(令和元)年9月29日02:55(28日@788): ISSとの結合に成功
  • 2019(令和元)年11月2日02:20(1日@763): ISSから分離
  • 2019(令和元)年11月3日10:41(@111)頃: 第3回軌道離脱マヌーバを実施し、大気圏に再突入
  • 2019(令和元)年11月3日11:09(@131)頃: 大気圏再突入(高度約120km)推定時刻
  • 2019(令和元)年11月3日11:20(@138)〜2019(令和元)年11月3日11:52(@161)頃: 着水推定時刻

センサーの変更

今回から、「地球センサ」から「スタートラッカー」に変更された。

姿勢制御をするにあたり、宇宙空間は重力がないので何かしらの判断基準が必要となる。従来は地球の位置をみて自分の姿勢を判断していたが、今回は星の位置を見ることで姿勢制御をするようになった。この技術開発は、将来的に地球が見えないような場所での姿勢制御にも応用することが想定されている。

搭載機器等

主要な搭載品は次の通り。

  • 補給キャリア与圧部搭載品(船内物資)
    • 利用実験関連品
      • 細胞培養装置追加実験エリア(CBEF-L)
      • 小型衛星光通信実験装置(SOLISS)
      • 惑星表面の柔軟地盤の重力依存性調査(Hourglass)
      • 小型衛星放出機構(J-SSOD)と超小型衛星(CubeSat)
    • 搭乗員関連品
      • 生鮮食品
      • 宇宙飛行士の生活用品等
  • 補給キャリア非与圧部搭載品(船外物資)
    • ISS用新型リチウムイオンバッテリ

生鮮食品

次の生鮮食品がISSに搭乗する宇宙飛行士に届けられたとしている。

  • 玉ねぎ(北海道産) ‐ 6、7号機に続き3回目
  • パプリカ(宮城県産) ‐ 7号機に続き2回目
  • ぶどう オーロラブラック(岡山県産) ‐ 今回初
  • ぶどう シャインマスカット(岡山県産) ‐ 7号機に続き2回目
  • 温州みかん(愛媛県) ‐ 6、7号機に続き3回目
  • 温州みかん(佐賀県) ‐ 6、7号機に続き3回目

生食が可能で、果汁の飛散などがなく、除菌が可能で、喫食後の食品残渣(≒ごみ)が少なめで、打ち上げの時期に調達でき保存性もよいものから選定されたという。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club