通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ゆめぴりか

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・植物編 (BBNP)
読み:ゆめぴりか
品詞:商品名
2015/04/02 作成
2016/03/12 更新

の品種の一つで、低アミロース米である。

北海道上川農業試験場で産み出され、2008(平成20)年に北海道の奨励品種として採用された稲の品種である。

北海道で人気が高まっている品種で、全国的に販売されている。

  • 地方番号: 上育453号
  • 系統番号: ‐
  • 交配組合せ: 札系96118(北海287号)/上育427号(ゆめたろう)

母本の札系96118は、きらら397の突然変異種であり、コシヒカリ系である。父は、「ほしのゆめ」の系統である「ほしたろう」で、こちらもきらら397やあきたこまちの系統で同様にコシヒカリ系ということで、この米はコシヒカリ系の米ということになる。

渡育214号
(しまひかり)
上育397号
(きらら397)
札系96118
(北海287号)
上育453号
(ゆめぴりか)
道北36号
(キタアケ)
あきたこまち
(秋田31号)
 上育418号
(ほしのゆめ)
上育427号
(ゆめたろう)
道北48号
上育397号
(きらら397)
上育394号空育150号
(あきほ)
空育133号

名称

米の名は、美味い米を求めた北海道民の「夢」と、アイヌ語で「美しい」を意味する「ピリカ」から。

この名称は公募によるもので、3,422通の中から選ばれたとされている。

栽培地

北海道で奨励品種として採用されたことから、作付面積と販売量が増加。

公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構「平成26年産 水稲の品種別作付動向について(平成27年3月31日)」によると、2014(平成26)年の作付面積は、北海道の17.5%で北海道3位、全国でも1.2%の全国12位となっている。

北海道では人気の品種となっているらしい。

コシヒカリの系統で、加えて低アミロース米であることから、粘り気があり、更に甘味のある良食味品種である。

柔らかめでもっちり好きな人向けの品種である。水を減らしても柔らか目の炊きあがりになるため、好き嫌いが分かれやすい。

日本穀物検定協会による2010(平成22)年産米の食味試験では、同じく北海道産米である「ななつぼし」と共に、北海道産米初の最高ランク「特A」に輝いた。

イメージキャラ

ななつぼし」とのブレンド米は「キュンちゃん」が使われているが、「ゆめぴりか」単独では特に設定はない。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club