通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

カキツバタ

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・植物編 (BBNP)
読み:カキツバタ
外語:Iris laevigata 学名
品詞:名詞
2003/10/30 作成
2011/12/22 更新

水湿地に群生するアヤメ科アヤメ属の多年草。燕子花、杜若。

分類

▼はAPG分類法における階層で、従来の階級にないもの。

旧階層

古い分類法での階層構造は次の通り。

新エングラー分類法

クロンキスト分類法

  • 門: モクレン門 Magnoliophyta
  • 綱: ユリ綱 Liliopsida
  • 亜綱: ユリ亜綱 Liliidae
  • 目: ユリ目 Liliales
  • 科: アヤメ科 Iridaceae

生態

晩春から初夏に掛けて、紫色の花を付ける。

また、アヤメ、カキツバタ、花菖蒲という三つの花は、非常によく似ていることで知られている。

アヤメ花菖蒲との違いとして、葉は先が尖り中央に隆起腺がない点があげられる。

関連する用語
アヤメ
花菖蒲

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club