通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

キシロオリゴ糖

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・食品添加物編 (NSUBNFA)
読み:キシロオリゴとう
外語:xylo-oligo saccharide 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

オリゴ糖の一。キシロースが2〜3分子結合したもの。トウモロコシの穂軸や絞り粕に加水分解酵素を作用させて製造する。

砂糖の40%〜50%程度の甘味がある。カロリーは砂糖の半分だが、難消化性であり殆ど消化されず、腸内のビフィズス菌の栄養となり増殖を助ける。

関連する用語
オリゴ糖

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club