通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ケンタウルス座

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:ケンタウルスざ
外語:Cen: Centaurus 学名
品詞:固有名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

トレミー48星座の一つ。みなみじゅうじ座に隣接する。

α星リギル・ケンタウルス、β星ハダル。ちなみにα星は全天で最も太陽に近い恒星である。

ギリシャ神話によると、上半身が人間、下半身が馬となるケンタウルス族のフォロス。フォロスはヘルクレスと酒盛りをしていたが、そこに乱暴なケンタウルスたちが押しかけ暴れたため、ヘルクレスはヒドラの毒を塗った矢で彼らを皆殺しにした。フォロスは仲間の埋葬をしたが、誤って毒の塗られた矢を自分の足に落としてしまい死んでしまった。

最も太陽に近いα星系や、球状星団のオメガ星団(ω星団)が見られる。

また強力な電波源として有名な銀河ケンタウルス座Aが観測される。この銀河の中心には超巨大ブラックホールがあると考えられている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club