通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

トパーズ

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・鉱物編 (NSUBNM)
読み:トパーズ
外語:topaz 英語 , topaz/o エスペラント
品詞:名詞
2001/10/07 作成
2011/10/30 更新

鉱物の一種で、色の美しいものは宝石として珍重される。11月の誕生石。

目次

一般式はAl2SiO4(F,OH)2。結晶系は斜方晶系。

モース硬度8の標準鉱物である。

不純物が無ければ無色だが、黄褐色のものが代表で、日本名は黄玉(おうぎょく)という。ほかに、白、淡緑、淡褐、ピンク色などがある。

美しいものは宝石だが、宝石以外の用途がなく、美しくないものの使い道がない。

名前の語源には諸説あり、紅海のトパゾンと呼ばれていた島説、ギリシャ語のtopazos(捜し求め)説、サンスクリット語で「心」説などが代表的である。

用語の所属
鉱物
宝石
関連する用語
モース硬度

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club