通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ナノ秒

辞書:科学用語の基礎知識 科学編 (NSCI)
読み:ナノびょう
外語:ns: nano second 英語 , 纳秒 大陸簡体 , 納秒 台灣正體
品詞:名詞,単位助数詞
2008/03/06 作成
2013/04/22 更新

10億分の1、10−9秒のこと。省略形および単位は「ns」。

日常用途としては細かすぎて殆ど使われていない。主としてコンピューターの世界など科学技術分野で用いられている。

例えば、Microsoft Windowsの時間の型であるFILETIMEは、100ナノ秒単位で時刻を数えている。またUNIX標準のPOSIXやLinuxでは時間や時刻をナノ秒単位で扱っており、時間や時刻を格納するstruct timespecではナノ秒を単位として時間や時刻を扱うほか、この構造体を使うnanosleep()などの関数が提供されている。

用語の所属
国際単位系
秒 (時)
関連する単位
ナノ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club