通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ハビタブルゾーン

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:ハビタブルゾーン
外語:HZ: habitable zone 英語
品詞:名詞
2011/12/07 作成

恒星系において、惑星に地球型の生命体が生息しうる領域。

目次

地球型の生命体は、液体のを必要とする。

また酸素などを含む大気を持ち、その気温は20℃程度であることが理想的である。

このような条件を満たす、主星から近すぎず遠すぎない距離を、ハビタブルゾーンという。

もちろん、地球太陽系のハビタブルゾーンに存在する。

生物は、地球と同等の環境を要求するということを前提として「ハビタブル」としている。

もちろんそれ以外の条件で生物が誕生し進化する可能性はあるが、現時点では確認されておらずSFの世界に過ぎないため、我々人類が知る地球型の生命体が生育しうる環境を探すこととしている。

関連する用語

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.02 (21-Aug-2018)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club