通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

バイアス回路

辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:バイアスかいろ
品詞:名詞
2005/05/31 作成
2014/07/28 更新

バイアス電圧またはバイアス電流を加えるための電子回路のこと。

目次

トランジスタによる増幅回路を作る場合、交流の扱いを考える必要がある。なぜならばトランジスタはダイオードと同様に電流の方向が決まっているため、そのまま交流を流し込んでも波形が歪むだけで望んだ結果は得られないためである。

そこであらかじめ適切な電圧(または電流)を入力に加えておき、電流の方向を常に一定にする必要がある。このための電圧や電流をバイアスといい、そのための回路がバイアス回路である。

現在の主流はエミッタ接地回路であるが、ここでよく使われるのは、次の三種類である。

用語の所属
バイアス
関連する用語
トランジスタ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club