通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

パニック障害

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:パニックしょうがい
外語:PD: Panic Disorder 英語
品詞:名詞
2002/02/06 作成
2008/08/22 更新

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

脳の伝達物質の異常により起こる疾患、不安障害の一つ。略称「PD」。正字では「パニック障礙」だが、病名としては「パニック障害」である。

身体に問題はないのに動悸などの発作が繰り返され、次のような症状を示す。

  • なにか重病なのではないかという不安を抱くようになる(心気症)
  • また発作の再発を恐れかつて発作が起こった場所を避けるようになる(恐怖症性回避)
  • 万一発作が起こったときでも助けが得られない場所を避けるようになる(回避行動)

そして、突然不安の発作(パニック)に襲われる。

このようなことから、病院巡りをしたり、家に引きこもってしまったり、そして鬱病になってしまったりすることもある。

用語の所属
PD
関連する疾病
不安障害
鬱病
PTSD

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club