通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

マイクロリットル

辞書:科学用語の基礎知識 科学編 (NSCI)
読み:マイクロリットル
外語:µL: micro liter 英語 , 微升 支那語(大陸・台湾)
品詞:名詞,体積助数詞
2008/03/06 作成
2010/05/15 更新

100万分の1リットル、10−6リットル。1リットルの100万分の1の容積のこと。省略形および単位は「µL」。

縦・横・高さがそれぞれ1mmの立方体の体積、と定義される。

この1000倍の単位はミリリットルであり、1/1000の単位はナノリットルである。

国字

マイクロリットルの国字は、定かではない。

しかし、長さの「マイクロメートル」が国字で「」(米少)と書くため、これに倣うとマイクロリットルの国字は「」(立少)になりそうではある。

利用状況

日常では微量すぎて使われないが、医学や分子生物学といった科学分野ではたまに用いることがある。

用語の所属
国際単位系
リットル
UL
関連する用語
マイクロ
ミリリットル

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club