通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

リトマス試験紙

辞書:科学用語の基礎知識 化学編 (NCHEM)
読み:リトマスしけんし
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

酸性/アルカリ性判定用に広く使われている試験紙。寸法は7×70mm、または9×85mmの紙片が多いが、ロールで売られているものもある。この紙片を検査対象の溶液に浸し、色の変化をみることで、酸性かアルカリ性かを判断できる。

試験紙にはがある。赤のリトマス試験紙はアルカリ検出に使用し、アルカリ性液に触れると青く変色する。青のリトマス試験紙は酸の検出に使用し、酸性液に触れると赤く変色する。

JIS規格においては、ph 5.0(または8.0)の緩衝溶液を一滴滴下した時に鮮明な紅色(または青色)を示すことが定められている。但しこれはリトマス試験紙としての規格であって、変色域に関する規定というわけではない。

関連する用語
酸性
アルカリ性

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club