通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

分子層

辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官名称編 (BBORGN)
読み:ぶんしそう
外語:Molecular layer 英語
品詞:名詞
2005/09/14 作成

ヒトの大脳皮質のうち最も外層のもの。第一層。

脳軟膜の直下にある層である。無髄繊維、少数の神経細胞、グリア細胞(神経膠細胞)で構成される。

おもに下位の層の錐体細胞の樹状突起と、その入力繊維からなり、神経細胞は少ない。

ただ最近の研究では、この第一層の神経細胞成分であるカハール・レチウス細胞(Cajal-Retzius cell)は約400kDのリーリン分子を分泌し、これが大脳皮質の層構造の形成に機能することが明らかとなった。

一つ下(深部)の層は外顆粒細胞層である。

器官の所属
大脳皮質
関連する器官
脳軟膜
外顆粒細胞層
樹状突起

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club