通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

半側空間無視

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:はんそくくうかんむし
品詞:名詞
2005/09/14 作成

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

大脳半球が脳卒中などで重大な損傷を受け、その半球の一部または全部の機能が失われてしまったとする。この時、その脳の反対側から提示される刺激に対する反応に失敗する症状を反側空間無視、あるいは半側空間失認という。

その無視される範囲は、視覚や聴覚、触覚などの感覚の他、その半身の存在をも含む。

多くの例では右脳の側頭葉にダメージがあった時に、左半身不随に加え、左半分に空間無視が生じる。

この症状では例えば、目には見えているにも関わらず、その反側空間については脳で処理できないため認識が出来ない。

疾病箇所
大脳
関連する疾病
脳卒中
相貌失認

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club