通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

南中

辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:なんちゅう
品詞:さ変名詞
2006/09/10 作成
2014/05/30 更新

正中のうち、極上正中の日本における通称。天体子午線を東から西に横切る。

北半球では、太陽は 東→南→西 と移動し、概ね昼頃に南中する。この時、太陽が真南に到達したときの時刻を南中時刻、その時の太陽の高さ(角度)を南中高度という。

南半球も同様に考えればよいが、太陽は 東→北→西 と移動するため、太陽は北に出る。これを南中と呼ぶべきなのか、あるいは北中と呼ぶべきなのかは定かではない。

用語の所属
正中 (天体)
関連する用語
極上正中
北中

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club